iphoneの画像をテレビに映すには

iphoneの画像をテレビに映すには

現在のiphoneの画面は、以前の携帯電話の画面と比べてとても美しいため、
外出先などで一人で写真やイラストなどの色々な画像や、映画やドラマなどの動画を見るのにとても適しています。
しかし自宅でじっくりと画像や動画を楽しみたいと思ったり、家族や友人たちと一緒に見たいと思う場合には、
普段は満足できているiphoneの画面のサイズを小さいと感じ、より画面の大きなテレビで見たいと思うこともあるでしょう。
特に画面の情報量の多い風景写真などの画像は、テレビの大画面で見た方がその魅力を存分に堪能することができるはずです。

 

そういった場合に、iphoneの画像をテレビに映す方法の手順はこれです。
現在多くの人が利用しているテレビには、HDMI端子という外部からのデジタル信号を取り入れるための端子が付いています。
そのHDMI端子を利用して、iphoneとテレビを接続するのです。

 

そのためには2つの機器をつなぐためのHDMIケーブルと、それをiphoneに接続するために使用するHDMI変換アダプタを入手することが必要となります。
iPhone5以降の機種であればLightningコネクタが搭載されているので、Lightning-Digital AVアダプタというApple社の純正のアダプタを使用すると良いでしょう。
まずはiphoneのコネクタにアダプタを接続し、そこにまたHDMIケーブルの一方を接続します。
そしてHDMIケーブルの反対側をテレビのHDMI端子に接続すると、iphoneの画像をすぐにテレビに映すことができるようになります。
また、AppleTVというセットトップボックスを利用することでも、iphoneの画像をテレビに映すは可能となります。
この場合には自宅にWiFiが利用できる環境が必要となりますが、HDMIケーブルとは違い一度テレビにAppleTVを接続しておくと、いちいち配線を行う手間が省けるというメリットがあります。